ただ幸せになるために

主にHey!Say!JUMPへの愛を…新参ですが、お手柔らかに。

ハルの感想。臓器移植のタブーに切り込む脚本

先日ハル見てきました。Hey!Say!JUMPの薮くん主演の。

まぁJUMPファンとしてはJUMPのメンバー出るからって理由だけで見に言ったよね。

ボクシングに挫折に恋愛にと、まぁありがちな話かなと思っていたら。

結構世の中のタブーに切り込むような。

劇だからこそ、ミュージカルだからこそできるものだなと思いました。

テレビやライブだと、賛否両論ある感じの。

 

でも、変な配慮がないからこそ、伝えたいことが伝わってきました。

薮くん目当てで行ったけど、正直薮くん埋もれてた気がする。そんなこと書いたら怒られるかな?

薮くんはすごい。けど、出演者の人や脚本がもっとすごかった。

知名度だと薮くんが勝つんだろうけど。

まぁオチとしてはありがちって言ったら怒られそうだけど。あーまぁそうなのねみたいな。でもそこに至るまでがすごい。

まぁボクシングなのにボクシングシーンがアレなところとかは色々とアレだったな。

あと薮くんに華を持たせるためなのか、ストーリーとしてというか流れがびみょいなぁと。冗長な感じは否めなかったなぁ。ミュージカルってこんなもんなのかな。

 

でも、ありがちなオチで観客を魅了する歌が、脚本が、演技がすごかった。

普段ほぼ感動して泣かないのに泣いてもうた。

 

ってか七五三掛くんかっこよいね?めっちゃ好みだ。前薮くんと一緒に出てた雑誌だと、女みたいな顔じゃん…ってスルーしてたけど。

あと七五三掛くん、うた上手いね。すごい。絶対ファン増えてると思う、ハルで。

 

 

あと北乃きいちゃんって顔売りのモデルさん?みたいなイメージだったけど、普通に歌上手いし綺麗だったな…

 

ミュージカルの良さに触れてしまった。声のハーモニーがすごいね。

 

あらすじとかは多分わかりやすくまとめてくれてる人がいるので割愛。あと途中寝ちゃってました…両隣の方本当に申し訳ありません。ブラックバイトで疲弊しており、起きたらゴミがダンスしてましたね…

ってかめっちゃいいシーンで携帯のアラーム鳴らした人は誰や?電源切っとけよ…

 

 

臓器移植

ハルは心臓を臓器移植されてるんですね。ハル♡北乃きい みたいなノリなんだけど、北乃きいちゃんは幽霊だった、みたいな。そしてハルの心臓のドナーは北乃きいちゃんだったと。

 

まぁ看護学生としては、ちょっとドナーの家族とレシピエントが手紙交換してるのが凄く違和感を感じましたね。なんでわかるんだよ、と。

サンクスレターと言って、手紙交換はもちろんある。あるけど、トラブルなどを防ぐために互いに臓器移植協会的なとこを中継地点にして手紙を渡す仕組みのはず。確か。

なので、プライバシーは守られるはず。

そして手紙の回数は制限されていたはず。

それもそう、ドナーの家族はずっと臓器の行く末を知りたいだろうし、レシピエントにとってそれは重荷になることもあるだろう。

 

なので、フィクションとはいえドナーの家族とレシピエントが文通を何度もしているところや、直接ドナーの家族にハルが会いに行くシーンは違和感爆発してた。

 

まぁフィクションだけどさ。

 

タブー

そして凄いと思ったのはこれだ。

ハルは心臓移植を受けているが、どうもその時に海外渡航のための募金を集めていた、らしい。結局国内でドナーは見つかった、という話らしい。

よく街中で私たちも以前よくみた、心臓移植のための募金活動。最近はみない気もする。

 

ハルと町民の言い合いのシーンで、町民が「ハルの募金をしてたとき、私は思ってしまったのだ。そのお金を福島に使えばいいと。私の地元はめちゃくちゃなのに。」みたいなことを言っていた。記憶があやふやで台詞そのままは覚えていないが、要は1人を生かすよりそのお金で大勢を救えばいいと思った、みたいな。

 

まぁハルの大筋にこの台詞は関係ないのだけれど、これだけ言論弾圧のように一言一句が叩かれる時代に、この台詞を入れたところに感心した。

綺麗事だけでは伝わらない心の機微や、葛藤を表現するためなのだろうけれど。

 

この脚本家さんの劇、もっとみたくなった。いつか炎上しそうだけど。

 

ボクシングシーン

まぁミュージカルだけどさ。ハル🥊

みたいなアレだからさ。もっと対決のシーンにリアリティ欲しかったって言ったらだめかな?

いかにも劇って感じで。なんかなぁ。

 

 

まとめ

薮くん出るからって理由だけでみたハル。色々と考えさせられましたね。

 

 

 

SL魂で使った額が30万超えてた…

個人的なメモを。

Hey! Say! JUMPのSENSE or LOVEのコンサートに使ったお金を自戒を込めて記します。

ジャニーズオタクって金かかる。

 

12/24 ナゴヤドーム

今ツアー初参戦。ナゴヤドーム

交通費 12000

ホテル代 6000

チケット 8000(手数料込)

グッズ 10000(うちわ、ポスターetc)

お土産 5000

昼ビュッフェ 4000

夜1000

オタ活費計46000円

あとアクセサリーとか化粧品とか 6000円

名古屋で使ったお金 52000

 

12/30-31 東京ドーム

交通費 25000円

ホテル代 8000(東京ドームから徒歩5分なのに安かった)

チケット 8000

グッズ10000(買いたくなった)

昼食ビュッフェ 3500

カフェ 1000

夜 1300

オタ活費 48800円

あと次の日アウトレットで鞄とか買ったので

アウトレットで使った額:43000円…

お土産 14000円…

12/30-31で使った費用 105800円

10万円…計算してなかったけどすごい額だな。

 

1/19-20 ヤフオクドーム

交通費 42000円

ホテル代 9000+5000円=14000

チケット 9000+12000(チケ流で買いましたごめんなさい)

グッズ 0 (我慢した!えらい!)

昼食ビュッフェ 4000

昼 2000円

カフェ 500

夜カレーとそばと酒 2000+2000

オタ活費 87500

 

ネイル(コンサートだからね!)7000

ヘアメ 3000

香水 6000 

お土産 6000

洋服 20000

鞄 13000

お土産(おまもり) 6000

プラス出費 61000 

いやすごい額だね…カードだから自覚してなかったけど…

1/19-21の合計 148500

桁違くない????やば…節約に励みます…

 

今ツアー合計額

オタ活費(4公演) 182300円。18万円。ヒエーッ

その他費用込だと、

306300。30万円…

 

合計したら本当に驚きました。何だこの額。死にそう。クレジットカードはやばい。節約します。

 

 

ハロプロ沼からジャニーズ沼へ入って気づいたこと

こんにちは。中高生時代をハロプロ沼に費やしたしろぬまです。ひょんなことからジャニーズにハマりました。

ハロプロ沼からジャニーズ沼にきて、気づいたことを。共通点としては、どっちの沼も居心地良いです(^p^)

 

ジャニーズ人気は半端ない

ハロプロ沼でのぬくぬく生活に慣れていた私は舐めてました。コンサートなんて一般で買うか、定価割れしたものをチケットキャンプ(今はもう無い)で買えば良いや、と。

さすがジャニーズ!!ファンクラブに入らなければ基本的にチケットは手に入らないor定価以上。

今回のJUMP、SL魂福岡なんかは例外かな?

 

簡単にコンサートチケットが手に入ることに慣れていた私には衝撃でした。速攻でFC入ったさ。

 

会える回数が少ない

ハロプロ(に限らず女性アイドル)は、シングル発売の度にリリースイベントを全国で行います。

だいたいCD1枚買えばメンバー全員と握手ができます。もちろん会話も。これってめちゃくちゃコスパ良いじゃん…

 

ハロプロだと、ハロコンっていってハロプロメンバー全員集合!的なものを夏と冬にやる。

それ以外にもバースデーイベントだのそのグループのコンサート…etc

会おうと思えば1年の1/3会えるんじゃないか?ってくらい。

ジャニーズ、コンサート少なすぎ。当たらなさすぎ。握手会ないんかーい!!

 

ジャニーズに詳しい人にとっては常識なんだろうけど…知らなかった。コンサートの少なさも、倍率の高さも、握手会がないってことも。

 

握手会とは言わないけど、ファンからアイドルへ思いを伝えたり、会話ができるってすごいことだったんだなって。

 

握手会とは言わないからハイタッチ会…

ハイタッチ会とは言わないからメンバーを同じ目線で間近で拝みたい…

タッキーP、ぜひ期待してます。

 

演出が豪華

ハロプロのしょぼい…質素なものに慣れているとジャニーズのDVD見て驚きます。

ディズニーのショーじゃん!?

規模が違うのでね、単純には比較できないけどね、花火バンバンあがって特効たくさんパーリナイ!なんてことはなくてね…

 

ハロプロだとセットらしいセットがないから、ね…

 

ぱっと思いつくのはこれくらいなので、1はこのあたりで。

 

Hey! Say! Bestのスナップにどハマりしてる。

うーん。

スナップ、とてもいい…。

 

ただある日常の幸せを歌った曲が大好きな私、しろぬま。

 

例えば、From.とかね。あの曲も好き。

 

Hey! Say! JUMPにハマりはじめた時に買った、2012年ぐらいのコンサートDVDで、Jrたちが四角の枠を持って踊ってるのを見て

 

「なんだろう…」

 

って思ったのが、きっかけ。

 

しばらくは王道曲ばかり聴いてたんだけど、WALKMANのシャッフル再生でスナップが流れてきたの。

 

歌詞もいいけど、特にサビ前からサビへの移り変わりが好きだなあ。

 

Ya-Ya-yahのはるなつあきふゆ(略記すみません)みたい。

 

Ya-Ya-yahの春夏秋冬も、サビ前まではふう〜んよくある感じだなって思うんだけどね、

サビが最高。

 

 

知念ちゃんの話し方

かわいい。

ぶりっ子とかじゃなくてかわいいんだよ…

夢中企画の、知念ピーマンがたまらない。

 

ほら!あのBBQ串刺しの🍖

「知念ピーマンだよ! 今日は様子がなんか違うみたいだ?!(^o^)」

 

とても好きです。知念ちゃんかわいいよぉ〜